記事の詳細

記事の編集には「ビジュアル」「テキスト」の2つのタイプから選ぶことができます。「ビジュアル」ではHTMLの知識がなくても直感的に記事を書くことができます。一方で「テキスト」では自分でHTMLのタグを打ち込めるので細かい調節が可能になります。

ここでは「ビジュアルエディタ」の投稿画面で記事の書き方を説明していきます。

ビジュアルエディタの使い方

文章を改行させる

まずは普通に文字を書いてみます。

次は文字を「Enterキー」で改行します。

投稿してソースを見ると「Pタグ(段落)」が挿入されています。

次は文字を「Shiftキー」+「Enterキー」で改行します。

投稿してソースを見ると「brタグ(改行)」が挿入されています。

このように文章を段落で分けたいときは「Enterキー」、1行だけ改行したいときは「Shiftキー」+「Enterキー」を使います。

文字を装飾する

文字を装飾したい場合は以下のボタンを使います。左から順に「太字(strong)」「斜体(em)」「取り消し線(del)」の3種類です。

文章をリストで表示する

文章をリストで表示したい場合は以下のボタンを使います。左が「番号なしリスト(ul)」右が「番号ありリスト(ol)」です。

引用した文章を使用する

引用した文章を使用したいときは以下のボタンを使います。

投稿した記事のソースには、引用タグ(blockquote)が適用されています。

文章の配置を決める

文章の配置を変更するときは以下のボタンを使います。左から順に「左寄せ」「中央寄せ」「右寄せ」の3種類です。

文章にリンクを挿入する

文章にリンクを挿入するときは以下のボタンを使います。

ボタンをクリックすると、リンク先URLとタイトルの入力画面が表示されます。

リンクを外すには、対象を選んで以下のボタンを押します。

moreタグを挿入する

moreタグは長い文章を分割して表示するためのタグです。moreタグを挿入すると、挿入したタグ以降の文章はトップページやカデゴリーページでは表示されません。

moreタグを使用するには以下のボタンを使います。

トップページでは以下のように、moreタグ以降の文章が表示されず「続きを読む」という記事へのリンクが表示されます。

見出しタグを挿入する

見出しタグとは、文章構造をわかり易くするために使用するものです。見出しタグに関しては、見出しタグ(h1~h6)の正しい使い方の記事をご覧ください。

見出しタグを使用するには、まず以下のボタンを押して表示するツールを増やします。

使用できるツールが増えるので、「段落」から「見出し」を選択します。

それぞれの見出しを選択して文章を書けば、見出しタグが反映されます。

文字の色を変更する

文字の色を変更するには、まず以下のボタンを押して表示するツールを増やします。

使用できるツールが増えるので、色を変えたい文字を選択してから以下のボタンの矢印部分を押します。

変更したい色を選択すると文字の色が変わります。

画像を挿入する

記事に画像を挿入するには「メディアの追加」のボタンを使います。

「ファイルを選択」ボタンをクリックします。

記事に挿入したい画像をコンピューターから選びます。選択すると画像が画像がアップロードされるので、必要に応じてタイトルを変更します。

画像の「配置」を選び、表示させる文字の「サイズ」を選びます。最後に「投稿に挿入」ボタンを押します。

これで投稿する記事に画像が挿入されます。



関連記事

ページ上部へ戻る