記事の詳細

レンタルサーバーにはファイルをアップロードできるツールが備わっていますが、ファイルをまとめてアップロードしたりダウンロードするときは不便です。そこで無料のFTPソフト「FileZilla」を使ってファイルを転送できるように、FileZillaの設定方法を紹介します。

FTPソフト「FileZilla」のダウンロード先

FileZillaは以下のサイトからダウンロードすることができます。PCのオペレーティングシステムにあわせてファイルをダウンロードしてください。

FTPソフト「FileZilla」の設定方法

インストールが完了したら、FileZillaを起動させます。上部にある「ファイル」から「サイトマネージャ」を選択してください。サイトマネージャが表示されたら、「新しいサイト」をクリックしてブログの名前を記入しておきます。

ここからはレンタルサーバー別(ミニバード、ロリポップ)に設定方法を紹介していきます。

ミニバードでFileZillaを設定する場合

1.FileZillaの各種項目を記入していきます。

項目記入・設定例
ホスト独自ドメイン(○○○.comなど)
プロトコルFTP – ファイル転送プロトコル
暗号化明示的な FTP over TLS が必要
ログオンの種類通常(「パスワードを尋ねる」にした場合は毎回パスワードを入力)
ユーザー独自ドメイン(○○○.comなど)
パスワードドメインを設定したときのパスワード
(サーバー管理ツールの「FTPアカウント設定」から変更可能)

2.項目を記入後に「接続」ボタンを押します。すると「不明な証明書」というポップアップが表示されます。「今後もこの証明書を常に信用する」にチェックを入れて「OK」をクリックします。

これでFileZillaを使ってミニバードのサーバーにファイルを転送することができるようになります。

ロリポップでFileZillaを設定する場合

1.ロリポップのユーザー専用ページにログインして「アカウント情報」をクリックします。

2.サーバー情報の内容を確認します。

3.FileZillaの各種項目を記入していきます。

項目記入・設定例
ホストFTPSサーバー
プロトコルFTP – ファイル転送プロトコル
暗号化明示的な FTP over TLS が必要
ログオンの種類通常(「パスワードを尋ねる」にした場合は毎回パスワードを入力)
ユーザーFTP・WebDAVアカウント
パスワードFTP・WebDAVパスワード

4.項目を記入後に「接続」ボタンを押します。すると「不明な証明書」というポップアップが表示されます。「今後もこの証明書を常に信用する」にチェックを入れて「OK」をクリックします。

これでFileZillaを使ってロリポップのサーバーに接続することができるようになります。



関連記事

ページ上部へ戻る