記事の詳細

サイドバーなどにブログの人気記事を表示させたいなと思ったときは、「Wordpress Popular Posts」というプラグインが便利です。このプラグインを使用すると、閲覧数やコメント数でカウントし、集計期間も「1日」「1週間」「1ヶ月」から選択することができます。

WordPress Popular Postsの導入・設定方法

1.WordPressの管理画面から「プラグイン」「新規追加」をクリックして「Wordpress Popular Posts」を検索します。

2.「Wordpress Popular Posts」が見つかるので「いますぐインストール」の文字をクリックします。

3.インストールが完了するので「プラグインを有効化」します。

ウィジェットを使ってサイドバーに人気記事を表示させる方法

1.有効化すると、「外観」「ウィジェット」「Wordpress Popular Posts」が追加されます。

2.「Wordpress Popular Posts」のウィジェットをサイドバーにドラッグ&ドロップします。

3.後は各種項目を設定していきます。下に各項目について説明しますが、特にわからない箇所は設定しなくても大丈夫です。

Title:ウィジェットのタイトルを決めます
Show up to:人気記事を表示させる件数
Time Range:人気記事の集計期間

  • Last 24 hours ⇒ 1日
  • Last 7 days ⇒ 1週間
  • Last 30 days ⇒ 1ヶ月
  • All-time ⇒ 全期間
Sort posts by:人気記事のカウント方式

  • Comments ⇒ コメント数でカウント
  • Total views ⇒ ページビューでカウント
  • Avg. daily views ⇒ 1日の平均ページビュー数
Posts settings投稿の設定

  • Shorten title ⇒ チェックを入れると記事タイトルの文字数を制限
  • Display post excerpt ⇒ チェックを入れると記事の抜粋を表示

Post type(s):人気記事に表示させるスタイルを指定できます。

  • postのみ記述 ⇒ 投稿記事の人気記事を表示)
  • post,pageを記述 ⇒ 投稿記事と固定ページの人気記事を表示
Category(ies) ID(s):特定のカテゴリーのみを表示させたい場合、ここにカテゴリーIDを記述します。複数を指定する場合はカンマで区切って入力します。

  • 記述例 ⇒ 1,24,25
Author(s) ID(s):人気記事を表示させる投稿者を指定します。
Display post thumbnail人気記事の横にサムネイル(画像)を表示させたい場合はチェックを入れます。
Stats Tag settingsタグ表示の設定

  • Display comment count ⇒ 記事タイトルの横にコメント数を表示
  • Display views ⇒ 記事タイトルの横にアクセス数を表示
  • Display author ⇒ 記事タイトルの横に投稿者名を表示
  • Display date ⇒ 記事タイトルの横に投稿日を表示
Use custom HTML MarkupチェックするとリストタグなどのCSS設定が出来ます。
Use content formatting tagsチェックすると表示の並びを変えることができます。

4.設定が終わったら「保存」ボタンを押すと反映されます。カウントが集計されるまでは以下のように表示されます。

任意の場所に人気記事を表示させる方法

投稿記事や固定ページ、テキストウィジェットを使って人気記事を表示させるには、PHPコードを打ち込む必要があります。これらの場所でPHPを実行させるには「Exec-PHP」などのプラグインが必要になります。

またソースコードに問題が生じるとWordPressの管理画面にログインできなくなる可能性があるので、初心者の方はこの方法を使わないことをお勧めします。

「Wordpress Popular Posts」基本コードは以下のようになります。

<?php get_mostpopular(); ?>

このコードにパラメーターを指定して、希望する人気記事を表示させます。パラメーターは「設定」「Wordpress Popular Posts」「FAQ」で見ることができます。

主に使用するパラメーターは以下のような感じです。

  • order_by : 人気記事のカウント方式(デフォルトはコメント数)
  • limit : 表示件数
  • post_type : 表示させる投稿スタイル(デフォルトはpost,page)
  • range : 集計期間(デフォルトはpost,page)
  • cats_to_exclude : 除外するカテゴリー
  • stats_comments : コメント数表示(デフォルトは表示する)

以下はサンプルのコードです。

<? wpp_get_mostpopular('order_by="views"&limit=6&post_type=post&range="monthly"&cats_to_exclude="1"&stats_comments=0'); ?>

    カウント方式「ページビュー」、表示件数「6件」、投稿スタイル「記事のみ」、集計期間「1ヶ月」、除外カテゴリ「未分類は含めない」、コメント数表示「しない」

虚弱性対策プラグイン「TimThumb Vulnerability Scanner」

「Wordpress Popular Posts」にはtimthumb.phpに関する虚弱性が報告されています。この虚弱性の対策をするために「TimThumb Vulnerability Scanner」というプラグインも合わせて導入しておいてください。

「TimThumb Vulnerability Scanner」の使い方、設定方法に関しては以下の記事で詳しく紹介しているのでそちらをご覧ください。



関連記事

ページ上部へ戻る