記事の詳細

WordPressで作ったブログを更新(記事を投稿)したときに、Twitterにログインして「新しい記事をアップしたよ」と毎回ツイートするのは面倒です。そんなときに便利なのが「Simple Tweet」とというプラグインです。「Simple Tweet」を導入すれば、WordPressとTwitterを連携させて、記事の投稿を自動でツイートしてくれます。

「Simple Tweet」のインストール方法

1.WordPressの管理画面から「プラグイン」「新規追加」をクリックして「Simple Tweet」を検索します。

2.「Simple Tweet」が見つかるので「いますぐインストール」の文字をクリックします。

3.インストールが完了するので「プラグインを有効化」します。これでWordpress管理画面の「設定」「Simple Tweet」が追加されます。

「Simple Tweet」の設定・連携させる方法

1.「Simple Tweet」の設定画面を開いて「Twitter にアプリケーションを登録する」をクリックします。

2.ログイン画面が表示されるので、連携したいTwitterのアカウントでログインします。

3.「Create a new application」のボタンをクリックします。

4.「Application details」という画面が表示されるので必要事項を記入していきます。

  • Name : アプリケーションの名前。ブログのタイトルを記入しておけばOKです。
  • Description : アプリケーションの説明。ブログの簡単な説明文など適当に。
  • Website : 連携させる自分のブログのURLを記入します。
  • Callback URL : 何も記入せず、空白で大丈夫です。

5.「Yes,I agree」にチェックを入れ、CAPTCHAに書かれている英数字を入力して「Create your Twitter application」ボタンを押します。

6.「Settings」のタブをクリックします。

7.Application typeで「Read and Write」にチェックを入れてます。

8.下にある「Update this Twitter application’s setting」をクリックします。

※Application typeが「Read and Write」になっているか確認しておいてください。一回じゃ変わらない場合があります。

9.「OAuth tool」のタブをクリックして、「Consumer key」「Consumer secret」をコピーします。

10.Simple Tweetの設定画面に戻って、コピーした「Consumer key」「Consumer secret」を貼り付けます。貼り付けたら「設定を更新」ボタンをクリックします。

11.次に「あなたのプロフィール」の文字をクリックします。

12.「アカウントを承認するためにリンクをクリックして Twitter に移動します」の文字をクリックします。

13.連携アプリを認証する画面が表示されるので「連携アプリを認証」ボタンを押します。

14.PINが表示されます。この数字はコピーできないので、覚えるかメモ帳などに記入しておいてください。

15.「あなたのプロフィール」⇒「Simple Tweetの設定」のPINに先ほどの数字を打ち込んで、下にある「プロフィールを更新」ボタンを押します。これで「Simple Tweet」の設定は完了です。

実際に記事を投稿してTwitterとの連携が成功していれば、「Simple Tweet: Success!」と表示されます。

Twitterに自動でツイートさせる文字列を変更する方法

Twitterでツイートする言葉ですが、初期設定では以下のようになっています。

  • ブログにエントリ: %POST_TITLE% – %POST_EXCERPT%

この文字列は以下のコードを使って変更が可能です。

  • %TWITTER_ID% – Twitter アカウント
  • %SITE_NAME% – サイト名
  • %POST_NO% – 記事番号
  • %POST_TITLE% – タイトル
  • %POST_EXCERPT% – 記事の抜粋
  • %PERMALINK% – パーマリンク

例えば、タイトルだけ表示させたい場合は%POST_TITLE%だけを記入すればOKです。

当ブログでは「ブログにエントリ」の部分を少しだけ変更してみました。

  • ブログを更新しました:%POST_TITLE% – %POST_EXCERPT%

Twitterには以下のような感じでツイートされました。



関連記事

ページ上部へ戻る