記事の詳細

WordPressで作成したブログにサイトマップ(人間用)を設置したい場合、「PS Auto Sitemap」というプラグインを使うと自動で作成してくれるので便利です。ブログの記事が増えると何処に記事があるのかわかりづらくなりますが、訪問者用のサイトマップを設置しておけばどんな記事があるのか知ってもらいやすくなります。

ロボット用(検索エンジン用)のサイトマップを作成する方法については以下の記事を参考にしてみてください。

「PS Auto Sitemap」の導入・設定方法

1.WordPressの管理画面から「プラグイン」「新規追加」をクリックして「PS Auto Sitemap」を検索します。

2.「PS Auto Sitemap」が見つかるので「いますぐインストール」の文字をクリックします。

3.インストールが完了するので「プラグインを有効化」します。有効化するとWordPress管理画面の「設定」「PS Auto Sitemap」が追加されます。

4.「PS Auto Sitemap」の設定を行う前に、サイトマップ用のページを作成します。「固定ページ」⇒「新規追加」でタイトルだけ付けたページを公開します。

5.「固定ページ一覧」を開いて、さっき公開したページタイトルにカーソルを合わせます。

ブラウザの下のほうにURLが表示されるので「数字」の部分を覚えておきます。

  • http://sample.com/○○○/post.php?post=数字&action=edit

※ブラウザにURLが表示されない場合は、ページタイトルにカーソルを合わせて「右クリック」⇒「リンクのURLをコピー」してメモ帳か何かに貼り付けてみてください。

6.WordPressの管理画面から「設定」「PS Auto Sitemap」をクリックして設定画面を開きます。「サイトマップを表示する記事」の項目に先ほどの数字を記入して、下にある「変更を保存」ボタンを押します。

7.設定画面の一番下にあるコードをコピーします。

8.コピーしたコードを、作成しておいたサイトマップ用のページに貼り付けて「更新」ボタンを押します。これでサイトマップが自動的に作成されます。

「PS Auto Sitemap」のスタイルパターン集

サイトマップのスタイルは「PS Auto Sitemap」の設定画面から変更することができます。スタイルには以下のようなパターンがあります。

スタイルなし

シンプル

シンプル2

チェックリスト

蛍光ペン

ドキュメントツリー

付箋

音譜

矢印

ビジネス

索引

アーバン

アンダースコア

キューブ



関連記事

ページ上部へ戻る