記事の詳細

WordPressでブログを作成するときに「コメントを許可する」設定にしていると、大量のコメントスパムが投稿されてしまう可能性があります。とはいっても他の方とコミュニケーションを取りたいのであれば、コメントを残せるようにしたほうが良いのも事実です。

そんなとき役に立つのが、WordPress導入時に最初からインストールされている「Akismet」というプラグインです。このプラグインを設定しておくと、自動的にスパムコメントを防いでくれます。

下の画像はWordPressで作った私の別のブログの現状です。「Akismet」を設定したおかげで、821件のスパムコメントからブログを保護してくれています。

「Akismet」の導入・設定方法

1.WordPressの管理画面から「プラグイン」をクリックします。Akismetがインストールされているので「有効化」の文字をクリックします。

2.有効化すると上部にメッセージが表示されるので、「Akismet API キーを入力」の文字をクリックします。

APIキーを入力する画面が表示されます。

3.Akismet.comからもAPIキーは取得できますが、WordPress.comで取得したほうが簡単なので以下のアドレスに新しいタブでアクセスします。

「メールアドレス」「ユーザー名」「パスワード」を入力します。全て入力すると「登録」ボタンが押せるようになるのでクリックします。

4.登録したメールアドレスにWordPress.comからメールが届くので、開いて「アカウントを有効化」をクリックします。

5.このままWordPress.comにログインした状態で、以下のアドレスにアクセスします。

するとAPIキーが表示されるのでコピーします。

以下のアドレスにメールアドレスを入力して「CONTINUE」ボタンを押すと、登録したメールアドレスにAPIキーが送られくるのでそちらで確認してもよいです。

6.Akismetの設定画面に戻って、コピーしたAPIキーを貼り付けます。そして「設定を更新」ボタンをクリックします。

7.以下のように表示が変われば設定は完了です。

なおWordPress.comで取得したAPIキーは複数のブログで使いまわすことができるので、新たにブログを作成したときは取得しなおす必要はありません。



関連記事

ページ上部へ戻る