記事の詳細

ブログで他のサイトを紹介したりWEB広告を貼ったりしていると、いつの間にやらリンク先のサイトがなくなっていて404エラーになっていたということがあります。リンク切れの多いブログは「ちゃんと管理してないのかな」と思われて、イメージの低下にも繋がってしまいます。

そんなときに役に立つのが「Broken Link Checker」というWordPressプラグインです。このプラグインはサイト内のリンクをチェックして、リンク切れ(404エラー)があれば知らせてくれます。またメールで通知する設定にしておけばリンクエラーのメールを受け取ることができます。

「Broken Link Checker」の導入・設定方法

1.WordPressの管理画面から「プラグイン」「新規追加」をクリックして「Broken Link Checker」を検索します。

2.「Broken Link Checker」が見つかるので「いますぐインストール」の文字をクリックします。

3.インストールが完了するので「プラグインを有効化」します。有効化するとWordpress管理画面の「設定」に「Broken Link Checker」が追加されます。

4.「設定」「Broken Link Checker」から設定の変更ができます。初期設定のままでも問題なく動きますが、必要があれば各項目を変更してみてください。

一般

ステータス現在のリンクの状況です。
各リンクをチェックリンクをチェックする間隔を時間で指定します。
新たに検出されたリンクエラーに関してメール通知を受けるWordPressに登録しているメールアドレスにリンクエラーの通知が届きます。
Send authors e-mail notifications about broken links in their postsブログに複数の投稿ユーザーがいる場合、その複数のユーザーにもメールで通知するかどうか。
リンクの調整リンク切れがあったときに、カスタムCSSの内容を適用させます。

リンクチェック対象

投稿記事、固定ページ、コメントなど、リンク切れをチェックするページを指定します。また、公開済みの記事以外も予約記事や下書き記事のチェックをすることもできます。

リンク種類チェック対象

通常のリンクや画像のほかに、YouTubeの埋め込んだ動画などのリンク切れもチェックすることができます。

プロトコル&API

リンクチェックに使用するHTTP・APIを選択します。

高度な設定

リンクチェックの処理に関する設定をします。

リンクエラーがあったときは設定画面の「ステータス」に表示されます。

「リンクエラーを発見しました」の文字をクリックすると、URLの編集やリンク解除などを行うことができます。



関連記事

ページ上部へ戻る