記事の詳細

無料ブログ(Ameba、livedoor、FC2など)やWordPressで作るブログなど、利用するブログサービスによってメリット・デメリットがあります。無料ブログを提供している会社にも有料プランなどがあり、WordPressとの違いが分からないという方も多いかもしれません。

私はこれまで複数の無料ブログ(Ameba、livedoor、FC2、Seesaa、JUGEM、忍者、ココログなど)とWordPressブログを利用してきましたが、今メインで使っているブログはWordPressです。初めてWordPressを導入したのは3年前で、最初は難しいと思うこともありましたが、慣れてしまうと無料ブログよりも圧倒的に使いやすい(自由度が高い)と感じています。

そこで無料ブログとWordPressについて、それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。WordPressに興味がある方、これからブログを始めてみようと思っている方は、よろしければ参考にされてみてください。

無料ブログのメリット・デメリット

    無料ブログのメリット

  • 無料で作れる。お金がかからない
  • 手軽に始められる。気軽にやめれる
  • 簡単にブログを作成できる。敷居が低い

    無料ブログのデメリット

  • 広告が表示されてしまう
  • ブログが削除される可能性がある
  • 自由にカスタマイズしにくい
  • 独自ドメインが使えない(一部を除く)
  • 禁止事項などの規約が多い

無料ブログの良いところ

特に難しい知識も必要なく、誰でも簡単に始められます。基本的には無料(有料プランを除く)なので、少しだけ記事を書いて更新をやめたとしても損をすることはありません。飽きっぽい方、定期的にブログを更新するつもりがない方、何となく日記でも書いてみようと思っている方には無料ブログをお勧めします。

無料ブログの駄目なところ

無料ブログでは、自動的に広告が表示されてしまいます。デザインのカスタマイズにも制限が多く、見た目にもこだわりたい方には向いていないかもしれません。またブログサービスが終了したり規約を守れないと、削除されて一瞬でブログを失ってしまう可能性もあります。

独自ドメインを使うために無料ブログの有料プランを利用するという手もありますが、有料プランであればサーバーを借りたほうがコストパフォーマンスが良いです。個人ブログであれば最初は格安のレンタルサーバーで十分なので、無料ブログの有料プランより安く抑えることもできます。有料プランよりWordPressのほうがプラグインを使って様々なことができるので自由度も高いです。

WordPressで運営するメリット・デメリット

    WordPressのメリット

  • 独自ドメインでブログを始められる
  • 独自ドメインで作ったブログは自分の所有物
  • 愛着が湧くので長く続けることができる
  • デザインカスタマイズなど自由度が高い
  • ブログの運営に便利なプラグインが豊富
  • ブログを使って収入を得られやすい
  • 長く続けるほど、将来的な財産になる
  • 高品質なWordPressテーマが充実している

    WordPressのデメリット

  • レンタルサーバーやドメインに費用がかかる
  • 慣れるまでは難しいと感じることもある
  • デザインのカスタマイズには知識が必要になる
  • 新規ドメインは、すぐにアクセス数は増えにくい

WordPressの良いところ

独自ドメインでブログを始められるので、サイトをお引越ししてもURLが変わることはありません。きちんとバックアップさえ取っておけば、使っているサーバーに問題が起きてもサーバー移転すれば元通りにできます。自分のメールアドレスにも独自ドメインを使用できます。

カスタマイズ性が高く広告も表示されない(一部無料サーバーを除く)ので、自分の理想に近いブログを運営できます。カスタマイズは難しいと感じる方でも高品質なWordPressテーマが充実しているので、好みに合わせたテーマをWEB上で探せます。

WordPressにはプラグインという、機能を拡張するためのツールをインストールすることができます。このプラグインを使えば様々なことが可能になります。例えば以下のようなことをブログに実装することができます。

  • ブログ内の人気のある記事を自動的に表示させる
  • 表示している内容に関連する記事を表示させる
  • ブログ内のリンク切れを自動で知らせてくれる
  • 記事を投稿すると自動でTwitterと連携してつぶやいてくれる
  • 記事を投稿すると自動で連携してFacebookにも投稿させる
  • YouTube動画や画像などをポップアップで表示させる
  • お問い合わせフォームを簡単に作成してくれる

WordPressの駄目なところ

デメリットとしてはサーバーやドメインに費用がかかる点ですが、ある程度ブログの訪問者が増えれば広告収入だけでもじゅうぶんに元は取れると思います。定期的に更新して長く続けることができれば、訪問者とともに収入も増えてブログ自体が財産に変わります。

WordPressの一番の難点は、慣れるまでは少し難しいと感じてしまうところです。全くブログ自体が初めてだという方は、WordPress関連の本を一冊用意しておいたほうがいいかもしれません。私も最初は「どうすればいいんだろう…」と行き詰ることがありましたが、基本的なことであればWEB上で検索して解決できると思います。

独自ドメインでブログを作成する場合、最初は検索エンジンから評価されずに思ったようにアクセス数が増えないかもしれません。しかし長く続ければ続けるほど、ドメインの信頼度が上がりブログ自体も評価されるようになります。スタートダッシュは無料ブログのほうが強いかもしれませんが、将来的には独自ドメインでブログを作成したほうがプラスになると思います。

無料ブログとWordPressブログのまとめ

無料ブログとWordPressには、どちらにも良いところがあります。最終的なまとめとして以下のような方にそれぞれ無料ブログ・WordPressブログをおすすめします。

    こんな方には無料ブログがおすすめです

  • ブログに一切のお金をかけたくない方
  • 飽きっぽい方。長く続ける自信がない方
  • ブログ更新が不定期、めったに更新しない方
  • ブログデザイン、広告を一切気にしない方
  • 日常の何気ない日記を書きたい方

    こんな方にはWordPressがおすすめです

  • 自分だけのオリジナルブログを作りたい方
  • 長期的にブログを続けようと思っている方
  • ブログのデザインにもこだわりたい方
  • ブログを使って自分をアピールしたい方
  • ブログを使って情報を発信したい方
  • ブログを書きながら収入を得たい方
  • ブログを将来的な自分の財産にしたい方

特にブログをただの日記ではなく、何かを目指すための自己アピールや情報発信の場として使いたい方にはWordPressをお勧めします。同じ考えを持つ方とコミュニケーションをとることもできますし、人が集まるようなブログに成長すればブログが収入源にもなります。

とりあえずWordPressを試してみたいという方には、無料のお試し期間があるレンタルサーバーを利用してみてください。初めて個人ブログを運営するときは「ミニバード」や「ロリポップ」といった500円以下でレンタルできるサーバーがおすすめです。実際にWordPressを作成する手順に関しては以下のメニューにて紹介しているので参考にしてみてください。



関連記事

ページ上部へ戻る