記事の詳細

Googleウェブマスターツールを使うと、サイトマップを送信したり、自分のブログの問題点などを知ることができます。ウェブマスターツールを利用するには「Googleアカウント」か必要なので、アカウントを取得していない方は初めに作成しておいてください。

Googleウェブマスターツールにブログを追加する方法

1.下のURLからGoogleウェブマスターツールにログインします。

2.ログインしたら以下のような画面が表示されるので、ブログのURLを入力して「サイトを追加」をクリックします。

3.ブログの所有権を確認する画面が表示されます。「このHTML確認ファイル」の文字をクリックしてhtmlファイルをダウンロードします。

ダウンロードしたhtmlファイルをWordPressをインストールしているフォルダ(wp-config.phpがある場所)にアップロードして「確認」ボタンをクリックします。

4.「所有権が確認されました」と表示されるので「続行」の文字をクリックします。これでブログの追加登録は完了です。

5.新たにブログを追加するには、ウェブマスターツールのホームから「サイトを追加」をクリックします。追加の手順は上記と同じです。

Googleウェブマスターツールのサイトマップ設定方法

サイトマップを作成していない方は、あらかじめサイトマップ(sitemap.xmlなど)を作成しておいてください。自動でサイトマップを作成するときは、「Google XML Sitemaps」というWordPressプラグインを使うと便利です。

1.まず管理しているブログのダッシュボードから「サイトマップ」をクリックします。

2.右のほうにある「サイトマップの追加/テスト」をクリックします。

3.サイトマップのアドレスを入力して、「サイトマップを送信」ボタンをクリックします。

4.「サイトマップを送信しました」と表示されるので、「ページを更新する」の文字をクリックします。

5.これでサイトマップの追加は完了です。最初は「保留」になっていますが時間が経つと反映されると思います。

Googleウェブマスターツールの主な機能

「健全性」⇒「クロールエラー」

ブログのURLエラー(404エラーでページが見つからない等)を確認することができます。

「健全性」⇒「インデックスステータス」

インデックスに登録されたページの推移を確認することができます。

「トラフィック」⇒「検索クエリ」

検索されたワードと平均掲載順位の推移を確認することができます。

「トラフィック」⇒「サイトへのリンク」

自分のブログへの被リンクを確認することができます。

「最適化」⇒「HTML の改善」

ブログのHTMLの問題点を改善できる点を知ることができます。



関連記事

ページ上部へ戻る