記事の詳細

Googleアナリティクスを使用すると、ブログの詳細なアクセス数を解析することができるようになります。アナリティクスを利用するには「Googleアカウント」が必要になるので、アカウントを取得していない方は初めに作成しておいてください。

Googleアナリティクスにブログを追加する方法

1.下のURLからGoogleアナリティクスにログインします。

2.ログインしたら以下のような画面が表示されるので「お申込み」ボタンを押します。

3.必要事項を記入、タイムゾーンで「日本」を選択して「トラッキングIDを取得」をクリックします。
※アカウント名は任意の文字列で構いません。

4.利用規約が表示されるので「同意する」ボタンを押します。

5.トラッキング情報が表示されるので、コードを自分のWordPressブログに埋め込みます。

プラグインを使ってトラッキングコードを埋め込む方法

表示されるトラッキングコードを自分のブログに埋め込むには、「Ultimate Google Analytics」というプラグインを使うことで簡単にコードを埋め込むことができます。

1.WordPressのダッシュボードから「プラグイン」「新規追加」をクリックして「Ultimate Google Analytics」を検索します。

2.「Ultimate Google Analytics」が見つかるので「いますぐインストール」の文字をクリックします。

3.インストールが完了するので「プラグインを有効化」します。有効化するとWordPress管理画面の「設定」「Ultimate GA」が追加されます。

4.「Ultimate GA」の設定画面を開いて「Account ID」に、GoogleアナリティクスのトラッキングIDを入力します。そして「Update options」ボタンをクリックします。

これだけで設定は完了です。WordPressのブログにトラッキングコードが埋め込まれます。トラッキングコードを埋め込んでからアナリティクスにアクセス情報が反映されるまでは時間がかかるので、最初はアクセス解析が動いていなくても気にしなくて大丈夫です。

Googleアナリティクスの基本的な使い方

新しくブログを追加するときは、「アナリティクス設定」から追加するアカウントを選んでから「新規プロパティ(ウェブまたはアプリ)」から追加することができます。

ユーザー

「ユーザー」では、「ユーザー数(UU)」「ページビュー(PV)」「平均滞在時間」「直帰率」などブログの全体的なアクセスを解析することができます。

その他にも「ユーザー」では以下のような情報を知ることができます。

  • ユーザーの分布:訪問者の言語と地域
  • ユーザーの行動:新規とリピーター、リピート回数
  • ユーザーの環境:使用ブラウザ、OS、ネットワーク
  • モバイル:モバイルからのアクセス数と端末の種類

トラフィック

「トラフィック」では検索されたキーワードと訪問者数を知ることができます。

その他にも「トラフィック」では以下のような情報を知ることができます。

  • 参照元:訪問者がどのサイトから訪れたのか
  • 検索エンジン最適化:検索クエリ(ウェブマスターツールとの連携が必要)
  • ソーシャル:ソーシャルメディアからの訪問者、トラックバックされたページ

コンテンツ

「コンテンツ」では、記事ごとのページビューを知ることができます。

その他にも「コンテンツ」では以下のような情報を知ることができます。

  • サイトコンテンツ:記事別のPVや訪問者数、滞在時間、直帰率など
  • サイトの速度:ブログの表示にかかる時間
  • サイト内検索:サイト内検索で使用された言葉など
  • ページ解析:自分のブログがどのようにクリックされているのかを知ることができます


関連記事

ページ上部へ戻る